WECサテライトフォンTOP

Thuraya スラーヤ衛星携帯電話

 2000年10月21日、スラーヤ1号の衛星打ち上げに成功、2001年4月からサービス開始。2003年6月にはスラーヤ2号が上がり 、ヨーロッパ、中近東、アフリカ、西アジアをカバーする静止衛星で、東経44度、赤道上36000kmに浮かぶスラーヤ衛星は低コストの商業衛星として開発され、アラブ首長国連邦が運営。2008年1月15日、新型衛星スラーヤ3号の打ち上げが成功。スラーヤ3号はパケット60kbps(ダウンリンク)のGmPRS機能を搭載、インマルサットBGANサービスに対抗します。

 東経98.5度、赤道上35,786 km上空(インドネシア・スマトラ島の西、ムンタワイ諸島付近) 、5,180 kg の巨大なスラーヤ3号が運用を開始しました。日本を含む東アジア、中東、オーストラリアもカバー します。

 最小最軽量端末のThurayaXTおよびスマートフォンとBluetooth接続して使用するThurayaSatSleeveAndroidThurayaSatSleeveiPhoneが人気機種となっています。音声通話以外にGmPRS(上り60Kbps,下り15Kbps)のパケットデータ通信が可能。

 

Customer

Thuraya Satellite
Telecommunications Co. Ltd.,
Abu Dhabi, United Arab Emirates

Product

GEO-Mobile satellite
communications system
2 Boeing GEM satellites
Primary gateway station
235,000 telephones

Launch

Thuraya-2 Thuraya-3

Date

Jun. 10, 2003 Jan. 15, 2008

Vehicle

Sea Launch Sea Launch

Orbital Slot

44° E 98.5° E

Contract life

12 years 12 years
Mobile Links Earth-to-space 1626.5-1660.5 MHz
Space-to-Earth 1525.0-1559.0 M
Feeder Links
Earth-to-space 6425.0-6725.0 MHz
Space-to-Earth 3400.0-3625.0 MHz
 
スラーヤXT
 
レンタル価格表  1週間 16,200円より
 
 
レンタルサービス価格表

1週間

2週間

3週間

1ヶ月

2ヶ月

3ヶ月

4ヶ月

5ヶ月

6ヶ月

7ヶ月

本体セット
(下段税込)

15,000 21,000 28,000 36,000 58,000 78,000 96,000 112,000 126,000 138,000
16,200 22,680 30,240 38,880 62,640 84,240 103,380 120,960 136,080 149,040

※レンタル品目に含まれるもの
本体セット: スラーヤ衛星携帯電話本体(
XT)、予備用バッテリーパック、急速充電器(AC100-240V)、カーシガー(DC12V)用充電アダプタ、電源変換プラグ、ソフトケース、方位磁石、取扱説明書(英語)、ペリカン・マイクロケース#1060

ソーラー&外部リチウムイオンバッテリーレンタル・オプショ ン

 

レンタル サービスの詳細はこちら

 

[レンタル価格表] [レンタル申込書PDF / Word)] [レンタル規約] 

 

Thuraya XT 本体セット標準価格 ¥166,320(税込)

・ 通話料金(US$1.5/分)
・ データ通信料金、GmPRS 別料金
・ 月額管理料金(US$75.00) 
・ 契約料金(無料)
日本の加入電話からインマルサットへの通話料金: KDDI
・ 本体標準セットに含まれるもの
(トランシーバー本体、リチウムイオンバッテリー、USBケーブル、ドライバCD、急速充電器、ACチャージャー、DCチャージャー、取扱説明書 、ポストペイドSIMカード

※GmPRS使用の設定、実測スピードについて

 

[サービス・エリア・マップ] [スラーヤ公式サイト]

 [屋外の充電について

WECサテライトフォンTOP