サテライトフォン性能・価格比較表

衛星サービス インマルサットIsatPhonePro IRIDIUMイリジウム Thurayaスラーヤ






 税込み
2週間 \22,680 \32,400 \22,680
3週間 \30,240

\43,200

\30,240
1ヶ月間 \38,880 \54,000 \38,880
2ヶ月間 \62,640 \93,960 \62,640
3ヶ月間 \84,240 \126,360 \84,240
4ヶ月間 \103,680 \155,520 \103,680
5ヶ月間 \120,960 \181,440 \120,960
6ヶ月間 \136,080 \204,120 \136,080
7ヶ月間 \149,040 \223,560 \149,040




申込金・契約料

無料

無料 無料
通信料金 日本宛
300円/分
日本宛
 300円/分
イリジウム宛
200円/分
日本宛
300円/分
標準本体セット
に含まれるもの
・本体/アンテナ/バッテリー
予備用バッテリー
・急速充電器
・ACアダプター4種類
・ACアダプター
カーシガレット用充電器
・取扱説明書
ソフトケース
・本体/アンテナ/バッテリー
・外部アンテナ/ケーブル1.5m
予備用バッテリー
・急速充電器
・ACアダプター4種類
・カーシガレット用充電器
・イアフォンマイク
・取扱説明書
ソフトケース
・本体/アンテナ/バッテリー
予備用バッテリー
・急速充電器
・ACアダプター
カーシガレット用充電器
方位磁石
・取扱説明書
ソフトケース
オプション ・データキット
・イアフォンマイク
・ソーラーパネル
・大容量外部バッテリー
・データキット
・固定マストアンテナ
・アンテナケーブル10m
・アンテナケーブル20m
・ハンドセット
・ソーラーパネル
・大容量外部バッテリー
・データキット
・外部アンテナ
・アンテナケーブル10m
・イアフォンマイク
・ソーラーパネル
・大容量外部バッテリー
日本国内での使用 認可済み 認可済み 認可申請中
標準本体セット販売価格(税込み) \91,584 \248,400 Thuraya XT
\170,640

申込金・契約料

利用開始手続料金 \5,000

利用開始手続料金 \5,000

利用開始手続料金 \5,000
通信料金 \130/分 \130/分 通話US$1.5/分
データUS$2.0/分
月額管理料 \3,900 \5,000 US$75
標準本体セット
に含まれるもの
・本体/アンテナ/バッテリー
・急速充電器
・ACアダプター4種類
・カーシガレット用充電器
・イアフォンマイク
・取扱説明書
・本体/アンテナ/バッテリー
・外部アンテナ/ケーブル1.5m
・急速充電器
・ACアダプター4種類
・カーシガレット用充電器
・イアフォンマイク
・取扱説明書
・本体/アンテナ/バッテリー
・急速充電器
・ACアダプター
・取扱説明書
注1) データ速度 2400bps 2400bps 9600bps
注2) GSM通信

なし

なし GSM900内蔵
注3) SMS機能 英数字160文字 英数字120文字 英数字160文字
Eメール機能 送信、受信とも可能(英数字のみ) 送信、受信とも可能(英数字のみ) 受信のみ可能(英数字のみ)
注4) GPS機能 内蔵 なし 内蔵
サービスエリア

両極を除く世界の陸地と沿岸海域

全地球 99ヶ国
衛星 インマルサット第4世代静止衛星3機
Americas(西経98度)
EMEA(東経25度)
Asia-Pacific(東経143.5度)
イリジウム周回衛星66機 静止衛星スラーヤ3機
端末とアンテナ

一体型

一体型/外部アンテナ 一体型/外部アンテナ
重量 0.3kg 0.4kg 0.2kg
大きさ 《本体》170×54×39mm 《本体》158x62x59mm 《本体》
143x50x33mm
《アンテナ》
12x12x116mm
電源 AC100〜240V
DC10V〜30V
AC急速充電器
カーシガレット
AC100〜240V
DC12V
AC急速充電器
カーシガレット
AC100〜240V
DC12V
AC急速充電器
カーシガレット
注5) バッテリー リチウムイオン リチウムイオン リチウムイオン
連続衛星通話 8時間 3時間40分 2時間30分
連続待ち受け時間 100時間 38時間 34時間
周波数(移動局) Up Link: 1625.5-1646.5 MHz
Down Link: 1524.0-1545.0 MHz
1616.0-1626.5 MHz Up Link: 1626.5-1660.5 MHz
Down Link: 1525.0-1559.0 MHz
備考 GPSの位置データを表示可能 両極も含め全地球がサービスエリア GPSの位置データを表示可能

注1)
データ通信のスピードは、回線状態、プロバイダーのサーバーの混み具合によって大きく異なります。
注2)
GSM(Global System for Mobile) デジタル携帯電話に使われている無線通信方式の一つ。ヨーロッパやアジアを中心に100ヶ国以上で利用されており、デジタル携帯電話の事実上の世界標準。800MHzの周波数帯を利用。1.8GHzの周波数帯を利用するように修正したものをDCS1800といいます。
注3)
SMS(Short Message Service) 携帯電話同士で短い文字メッセージを送受信できるサービス。
注4)
GPS(Global Positioning System) 人工衛星を利用して自分が地球上のどこにいるのかを正確に割り出すシステム。高度20000kmの6つの円軌道に4つずつ配された米国防総省が管理するGPS衛星からの電波を利用し、緯度、経度、高度などを数十メートルの精度で割り出すことができます。1997年以降に打ち上げられた衛星通信システムの端末機にはGPS機能を搭載することが義務づけられています。
注5)
バッテリーの容量は、温度や使用頻度によって大きく異なります。

[衛星携帯電話の大きさを比較]

 

WECサテライトフォン